• Free shipping

ラリーニッポン 2016

世界的に有名な4日間におよぶクラシックカーラリーは、今年、開催地を日本から美しい台湾へと移しました。11月10日から13日にかけて、70台のヴィンテージカーが1110キロのルートに挑戦。歴史ある都市、台北をスタートしてからゴールするまで、ネオンの光る都会や紅葉する景色の中を走りました。

December 30 / 2015
ダンヒルは、2008年の日本での初開催以来、ラリーニッポンのスポンサーを務めています。2011年の東北大震災と津波の被害の際、真っ先に日本に人道支援を行ったのが台湾でした。今年のレースは、こうした日本と台湾の特別な関係に敬意を表して、2013年に引き続き2度目の台湾開催となりました。 今年の厳しくも美しいコースでは、台湾の名所を数多く巡りました。台南市の奇美博物館、虎頭山麓の桃園神社、台北の海側に位置する霞海城隍廟、そして、海岸段丘の特殊な海蝕地形、隆起した珊瑚礁、海蝕崖で有名な景勝地の石梯坪です。こうした印象的でユニークな背景をバックに、ベントレー、ジャガー、アストンマーティンといった錚々たるブランドのクラシックレースカーが参加。いずれも、ラリーの規定に則った1974年12月31日までに製造されたオリジナルモデルです。
ダンヒルのモータースポーツとの豊富な歴史は、ブランドサポート、フライング・スコッツマン・ラリーといった世界有数のヴィンテージカーラリーへの称賛、参加といった活動に見られます。20世紀を迎える際に発表されたダンヒルの「モートリティーズ」コレクション以降、紳士のドライバーに向けた冒険的でエレガントなスタイルを提案しています。
シェアする