ダンヒルコミュニティ
KENTA COBAYASHI

ディストーション(ゆがみ)を巧みに操ることで知られる日本人アーティストのKenta Cobayashi。写真にデジタル処理を施すことが特徴的な彼の作品は移りゆく東京の風景からインスピレーションを受けています。写真と映画を抽象的に用いる作品は、日本語の複雑さを通して真実の本質を理解することを目指し、微妙なニュアンスと明確で大胆な写真の特性をも探ります。

Washing Machine #smudge, 2016
Don Quijote #smudge, 2016
Dennou #smudge, 2017
©Kenta Cobayashi

2020年春夏のランウェイでは、ダンヒルのクリエイティブ・ディレクター、マーク・ウェストンとスペシャルなコラボレーションを行い、ダンヒルのアーカイブを再解釈したデザインを発表しました。このコレクションのためにセレクトされたKentaの作品は、個性あふれるジャケットやレザーグッズ、カジュアルウェアなど、すでにランウェイで発表されているものも含め発売します。また、5月にはカプセルコレクションが加わる予定です。

SHOP THE CAPSULE

ロングテール カタログプリント ポンチョ

ロングテール カタログプリント ポンチョ

ジャーミン ストリート カタログ ジャカード Tシャツ

ジャーミン ストリート カタログ ジャカード Tシャツ

ロングテール カタログ ジャカード Tシャツ

ロングテール カタログ ジャカード Tシャツ

ジャーミン ストリート カタログトラウザー

ジャーミン ストリート カタログトラウザー

ロングテール プリント リバーシブル ボンバー

ロングテール プリント リバーシブル ボンバー

ジャーミン ストリート カタログ ライン マック

ジャーミン ストリート カタログ ライン マック

ジャーミン ストリート カタログ ハリントンジャケット

ジャーミン ストリート カタログ ハリントンジャケット

1970年代のカタログに掲載されていたジャーミンストリート店のアーカイブ写真をプレイフルなディストーション(歪み)を多用しデザインされました。

「Kentaが作品にディストーション(ゆがみ)を取り入れる手法は、このコレクションを製作するにあたり私の琴線に触れるものでした。Kentaはとてもオープンで寛大で付き合いやすく、彼の「Smudge」シリーズは私のお気に入りです。オープンな会話の中で、私たちはこのシリーズのアイデアを吸収しました。そしてそのデザインをバッグやシルクコットンシャツ、ハットに取り入れました。Kentaにとってこう言った展開は初めてで、自分の作品へのアプローチについても全くもったいぶることもなく、ファッションでの実験に対して、本当に刺激を受けていました。ダンヒルにとっては、過去にとらわれることなくアーカイブの作品へアプローチする新たな方法となりました。60年代のジャーミン・ストリートの店頭や70年代のライターの広告などのクラシックな写真を振り返ってみると、Kentaの作品を通じて出来上がったコレクションは際立つ新しさを感じました」- マーク・ウェストン